CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


Wo ein Wille ist, da ist auch ein Weg.
<< 2012、ことはじめ。 | TOP | ハナレグミ。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
選択
‘未来’とは、はるか遠い先のことでも、手の届かない夢幻でもなく、
いまこのとき、思うこと動くことが紡いでゆくもの。
そんなふうに、思う。

未来を模索する日々を過ごしているけれど、
歳を重ねれば重ねるほどに、より強く優しくたくましい自分へ成長したい、と切に願う。

いつだって、道は自分でつくってゆくもの。
自分で選んでゆくもの。
“未来”は自分で描き出せる。
その道が、どんな風にひとの目に映ろうとも、
その道を選ぶのに、勇気も覚悟も、どれほどのものか誰も知らない。
だから私たちは、
今、この場所で、信じたことをただひたむきに、シンプルに、やっていくしかない。
そこに正しさも間違いもない、と思う。


2006年、旅立つ友へ向け、大学へ残ることを決めた自分に向け、
書き綴った言葉を振り返り、いま改めて胸に落としてみる。

人生は、「選択」の積み重ねだと思う。

自分のバックグラウンド 育ってきた環境 
受けてきた教育や見てきた世界、出遭ってきた価値観。

そういうものの中で育まれたその心の眼で 選んだり 選ばなかったり。
その積み重ねに 「今」 がある。

眠れぬ夜にふと立ち止まり 思い巡らす 自分の過去や現在や未来のこと。
きっと誰もに、そういう瞬間があるのかな?

”あの頃、思い描いていた将来がこの今だと思う
 悪くない、幸せなのだけれど”

つい先日、先輩が書いていた言葉が胸をつく。
後ろ向きなのじゃない。
憂うでもない。

そのとき 与えられた環境の中で 自分がベストだと 信じるならば、
その道に正しさも間違いもないのだと
胸をはって 歩きたい。


  そこから旅立つことはとても力がいるよ
  波風たてられること嫌う人 ばかりで

  でも 君はそれでいいの?楽がしたかっただけなの?
  僕をだましてもいいけど 自分はもう だまさないで

  サヨナラから はじまることが たくさん あるんだよ
  本当のことが 見えてるなら その思いを僕に見せて

  自分をつらぬくことは とても勇気がいるよ
  だれも一人ボッチには なりたくはないから

  でも君はそれでいいの?夢の続きはどうしたの?
  僕を忘れてもいいけど 自分はもう はなさないで

  サヨナラから はじまることがたくさん あるんだよ
  本当のことが 見えてるなら その思いを 捨てないで

  サヨナラから はじまることがたくさん あるんだよ
  本当のことは 見えてるんだろ
  その思いよ 消えないで
  その思いを 僕に見せて

  
  サヨナラCOLOR/SUPER BUTTER DOG



  選んだり、選ばなかったり、愛したり、愛さなかったり、
  いまここにある “選択” と向き合っているすべての人へ









posted by ばなななセブン | 02:20 | おぼえがき | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 02:20 | - | - | - |
コメント
いま、
このタイミングで
このメッセージがくるか…

私はおどろき、溜息がでる。
2012/02/23 00:02 by RUMIKO
るみたん

行こうー

前へ 前へ。

2012/02/23 00:23 by kayo
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://banananaseven.jugem.jp/trackback/200
トラックバック