CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


Wo ein Wille ist, da ist auch ein Weg.
<< 夢のBike Life♪ | TOP | ゆけ、金剛登山隊♪ 2011.07.23 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
田舎へ帰る。

二日酔いのカラダにムチ打ち(笑)、早朝5時に枚方を出発。
寄り道しつつ3時間かけて、バイクで実家へ帰ってきました。
バイク乗りのメッカとして名高い(?)R162は、
知ってたけどやっぱり見事なワインディングロードっぷりで、楽しいライディングでした。
バイクで走るとあらゆるものが違って見えるねー
ということで、久しぶりの美山にいます。

友達がよく、「田舎へ帰る」と表現するのが好きで、タイトルに使ってみました
文字通り、”The 田舎” の美山。
移住者としてここに住む両親の娘の私には、
田舎のおじいちゃんやおばあちゃんが存在しないので、
どうしても、生粋の田舎暮らしの感覚というのは実はあまりわかりません。
農家の娘ではない、ということは田舎では結構異質?なので、
異質同士集まってアウトドアを楽しむことが多かったり、
田舎暮らしを親と一緒に”体験””学習”しながら育ったせいもあるのかな。
だから田舎へ帰ると、懐かしい一方で今でもあらゆることが新鮮に映る気がします。
中学までしか実家にいなかったので、今のほうがリアルに「目を開いて」物事を見ようとする自分がいます。

ここのところ、父親がロードバイクに熱を上げているので、
サドルとペダルをかえてもらって、私もプチサイクリングなど。
出かけようとしていると、
「誰に会ってもちゃんと挨拶するんやでー」と父。
些細な一言だったんだけれど、なんだかハッとした瞬間でした。
まわりに誰が住んでいるかもよくわからない都会暮らしに、すっかり慣れきっている私。
特に一人暮らしで町内会とも無縁の若い人たちには、コミュニティ意識ってあまりないものです。

競輪選手のように姿勢を低くして、風を感じながら走っていると、
川の水は透き通っているし、山々は本当に緑をきらきらさせているし、
聞こえてくるのは鳥のさえずりばかり。
なんてのどかなんだーーーー と癒されまくり。
嬉しくなって、田畑で仕事中のおじ(い)ちゃんたちに、「こんにちはー!」と挨拶してまわる。
みんな愛想良く答えてくれ、時折足を止めて立ち話してみたり。
田舎ってこういうとこなんだなぁ、と新しい発見をしたような気分でした。

10kmほどぷらぷら走って、母が今朝焼いたばかりのパンと、コーヒーを淹れてブランチ。
まだ半日しかいないけど、すでにエネルギーチャージされて満たされつつあります。
たまには帰ってのんびりするのもいいね。
足(バイク)ができたので、少しは帰省頻度が上がればいいなw




のどかなサイクリング。近所の謎の小屋の脇で一休み

posted by ばなななセブン | 11:19 | It's a wonderful world ! | comments(10) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 11:19 | - | - | - |
コメント
その一枚、気に入った。
田舎って言葉自体がなんか好きだ笑

今年の夏は一人旅をしたい! 
って読んでて思った!
2011/07/09 23:41 by 舜
写真美しいなぁ。
かよちゃんの実家がある美山…いつかは行ってみたいものです。
ここの場所で感性が磨かれてきたんやーと思うと感慨深いですな。

それにしても…アクティブだねぇ。
私もかよちゃん見習って…1/10くらい動こうw
2011/07/10 09:00 by アリー☆
うちも先月末、千尋と2人で帰ってたよ〜。
すれ違い。。。うちは散歩しながら、
近所のおばちゃんたちといろいろ立ち話してたよ。
2011/07/10 10:42 by とも
シュンクン。

写真部だったあなたに言われると何か嬉しいわ(*′∇`)。+゚
自転車と一緒に写りたくて 笑

ひとり旅、しよう!
私も次は知らないとこへ行きたいな☆
2011/07/11 12:26 by ばなななセブン
アリーチャン

じゃぁ次の連休には美山も盛り込もうか( ´ ▽ ` )ノ
せっかくだから、茅葺きの民宿泊まって囲炉裏のそばでご飯とかいかが?
まぁ…ただの田舎よ 笑
でも影響受けてるやろうね!間違いなく。
アリーもアクティブよ〜♪ まだいけるネ(^_−)−☆
2011/07/11 12:30 by ばなななセブン
トモミ

そうみたいやねぇ。
美山帰っても誰もおらんから、暇やった 笑
でもだからのんびりできるのかしら。
次は日をあわせて一緒に散策とかしようよ(^-^)/
千尋ちゃんも一緒に。

2011/07/11 12:33 by ばなななセブン

なにそれ、最高やん!
2011/07/18 21:04 by mirumoira
私の母の実家は愛知県のうんと奥の鳳来寺山というところ。
ちっちゃい時、よく連れて行ってもらったけど、
山岳修験道の霊山だったのか、とても険しくてね。
母の毎日の遊びは千段以上もある階段を走って上り下りすること
だったって。だから長生きできているのかなぁ・・。今、91歳♪
http://yama.f-bell.net/Houraijisan.05.html

かよちんの住む美山は、山間部ではあるけれど
ひろびろとしてて、開放的な感じやね。
お米作り初めてもう6年になるけど
いつ行っても、ほっとします。

かよちんのご両親のこと、少しわかって嬉しい♪
パンも焼かれるのね・・・
2011/07/19 20:59 by terri
みるもいら。

最高やねん。
2011/09/07 06:12 by ばなななセブン
てりさん☆

コメントに今気づきました・・・読んでくださっていてありがとう。
美山を離れて早10年以上経ちます。
帰るたびに新しい発見があるような気持ち。

完全な手づくりの田舎暮らしをしている両親を見ていると、
自分はどんな風に生きたいのか問われるような気持ちになります。

鳳来寺山、機会があれば登ってみたいものです(すっかり山狂い)
でも1000段以上もの階段は・・・ こたえそう。
91歳、まだまだ長生きされて欲しいです!

てりさんの田んぼ仕事、今度こそお手伝いしに行かせてください♪
2011/09/07 06:17 by ばなななセブン
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://banananaseven.jugem.jp/trackback/190
トラックバック