CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


Wo ein Wille ist, da ist auch ein Weg.
<< その未来は、今 | TOP | 夢のBike Life♪ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
インティが太陽、ライミが祭り♪

 

GWは、初の新潟へ行って来ました
連れて帰ってくれたアリー、ありがとうっ

その旅の最中、彼に出会いました。
“インティが太陽、ライミが祭り。 日出ずる国のオマットゥリ男、ナオト・インティライミです”
がお決まり(?)の、シンガーソングライター

新潟名物のひとつ、タレかつ丼を食べに行こうとお店へ向かう途中、
万代シティパークというところで、何かイベントをやっていたんですね。
わぁぁぁ! という歓声に導かれ、何事?!とステージの方へ・・・

そこへ現れ、抜群の歌唱力で歌い始めた彼。
横目でイベント詳細の書かれたパネルにある彼の名前を見て、
うーん、何か聞いたことあるぞ・・・と。
その曲、「今のキミを忘れない」のサビを聴いて思い出した。

先日テレビで見たではないかー
28カ国世界放浪の旅していたという彼が、超早口で訪れた国を挙げてゆくのをー
しかもそうだ、ミスチルのライブでコーラスをやってた「ナオト」じゃないかー

というワケで、ちゃっかりステージ近くでライブを楽しんだのでした

最近、彼の書いた旅エッセイを読んで、いやー
テンションの高い男だと思っていたけど、ここまでとは。

アラファトさんの前で歌い、平和について言葉を交わしたり、
とにかく根っからのサッカー好きでどこへ行っても参戦し、
それもプロにスカウトされるほどの実力だったり、
世界のあちこちで飛び入りライブパフォーマンスを披露し人々のハートをぐっと掴んでいたり・・・

彼の旅路にはいつも音楽があった。
その一話一話を楽しみながら自分の旅路をも振り返り、
ああ、同じこと思ったなぁ、と共感する部分もたくさんあって。

ステージでも本でも圧倒された、彼のパフォーマンスに対する情熱。
“太陽の祭り”って言葉にぴったりの人柄で、
参加型のライブを提唱する彼のライブは、きっと楽しいだろうなぁと思う
「Brave」って曲が好き

7月にはこの本の続編も出るそうで。
いやー、ますます注目だっ



posted by ばなななセブン | 23:57 | おぼえがき | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 23:57 | - | - | - |
コメント
私も、ナオトインティライミ好き!!
ちょっとAFSにいそうだよね。(笑)
2011/06/12 14:03 by しの
しの!

元気かっ?
面白いよねぇー彼。
確かにあのテンションの高さ、AFSに通じるものが・・・w
2011/06/12 15:58 by ばなななセブン
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://banananaseven.jugem.jp/trackback/188
トラックバック