CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


Wo ein Wille ist, da ist auch ein Weg.
<< 持たない暮らしと捨てられぬモノ | TOP | バガヴァット・ギーターの教え >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
いまできること


 

地震が発生してから今日の夜、はじめてひとりになった。

一昨日からfacebookやmixiには、関東にいる友人たちから日記やメッセージが流れ、
のたびに安堵したり、またその状況にただ呆然としたり、胸がつまる。
テレビは見ずにいれなかったけど、泣いてしまったり。
状況のわからない人にはやっぱり気になってメールを送る。

メディアやインターネットで伝えられる惨状に、途方に暮れるのは当然ながら、
遠く離れた地で、私が今できることを正しく判断すれば募金くらい。
京都の街中にも、いてもたってもいられない人たちが、街頭に立っていた。
(献血は、ここ数年私は何度行っても、
留学時代の渡航期と対象国ができない条件とかぶりできない)

電車は動き、ライフラインも確保され、不安を感じず過ごすことができるここ大阪にいて、
同じ日本で起こっている惨状とのギャップに、滅入ってしまうのが人間というもの。

だけど明日からまた一週間が始まる。

私たちにも、目の前にはやるべきことがある日常がある。
テレビを切って、少し自分の消化するべき時間と向き合う。

昨日も今日も用事があって、忙しく京都に出ていた。
帰り道、久しぶりに見る夜の京都タワーがとてもきれいで立ちつくした。

mixiで友人も書いていたけど、しんどい人は、少し情報から離れて気持ちの整理もしてくださいね。
きっと多くの人がそうだけど、まずは自分が自然体でいれるように。

ひとり暮らしの人は、リフレッシュも必要かと思います。
私もそうだけど、週末ひとりじゃなかったおかげで、知らず知らず救われたので。

少しでも早く、みんなが安心して生きることができる社会を取り戻せますように。


posted by ばなななセブン | 00:18 | おぼえがき | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 00:18 | - | - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://banananaseven.jugem.jp/trackback/181
トラックバック