CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


Wo ein Wille ist, da ist auch ein Weg.
<< Ein neues Jahr! | TOP | 持たない暮らしと捨てられぬモノ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
The Best of 2010

 ベストを決めるほど読書も映画鑑賞もたくさんはできてないけど、
 2010年をふり返ってひとつあげるなら・・・ 

 ベスト本は、 “近藤史恵/サクリファイス”
 先輩に薦められて読んだ一冊だけど、自転車というスポーツの魅力と、
 サスペンスを盛り込んだ躍動的なストーリーに魅せられた。
 自転車好きな友人たちに紹介したけれど、みんな口を揃えて絶賛していた。
 これは万人に薦められる一冊
 ツールドフランスが舞台となる、続編の “エデン” も面白いです。

2010年友人と魅せられて、カヤックキャンプに参加するきっかけとなった、
“石田ゆうすけ/行かずに死ねるか-世界9万5000km自転車ひとり旅” も面白い旅本だったな。
(なんか自転車ばっか・・・ 笑)
 
 
 
映画は、 “インセプション” 

アバター や MJ の This is it ! も面白かったけど、
映画館で見た中ではこれが一番。

物語の発想が見事で、現実と非現実の境目がわからなくなるような展開、
そこに描かれる愛憎や逃避や臆病や苦悩・・・
色々な要素が散りばめられていて、何度か見てかみくだきたい映画。
マトリックスにも似てたねー
とにかく圧倒される映像美が素晴らしかった

ちなみに初めて3D映画というものを観たアバター、
気持ち悪いと受け入れられない人も多かったようだけど、私は楽しんで観れました。
(ストーリーはいまいち新鮮さなかったネ・・・)
あとはDVDだけど、アカデミー賞のハートロッカーはとても良かった。
候補だったという マイレージマイライフ もシニカルで面白かった。
ワールドオブライズ、幸せの隠れ場所、私の中のあなた・・・
こうしてふり返ると、邦画とミニシアター系はほとんど観てないので、今年は幅広く観たいなー


自己満足だけど、気ままにベスト本と映画のお話でした  さ、寝よう・・・ 

posted by ばなななセブン | 03:14 | おぼえがき | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 03:14 | - | - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://banananaseven.jugem.jp/trackback/178
トラックバック